2015年03月05日

他人が気になるときの処方箋

「他の人が羨ましいor妬ましい」

「自分がどう思われてるか気になる」

「ある人の行動が目について仕方ない」

っていうときってありませんか?

あまりそう見られないのだけど、実は私もすごく気にしぃです。
他人の評価とか気になっちゃう>_<

でも、それによって自分らしくなくなったり、行動が制限されてしまうのはもっと嫌。。。

なので、他の人のことが気になってしまうときに私が気をつけていることを書きますね。
DCIM0510.JPG

まず、

《自分がやりがいを感じることを増やす&それに集中すること》

他人がやたら気になるときって、自分が充実してない、自分の本当にやりたいことをやってないことが多い気がします。

どうして気になるのかをじっと見つめると、自分が本当にやりたいことやなりたい姿がわかってくるかもしれません。

もしそれがわかったら、
「私はこうなる!」
って決意します!!
なんなら紙に書いて誓うのもいいです。

自分がそうなる努力を始めると途端に気にならなくなったりします。

そして次に…。

《人の幸せは相対的であることを理解し、目に見えない背景をよーく想像すること》

誰かがお金持ちでうらやましいと思っても、昔からずっとそうならそれはその人の幸福度にそんなに貢献してないはずです。

例えば、
「あなたは今の日本に生まれてとても幸せなのよ。世界には飢餓で死ぬ子供もいるのよ」
と言われて、普段の幸せ度が上がるでしょうか?

多くの人は主に自分の経験の幅で幸福度をはかっています。

むしろ最初から裕福だったり美人だったりすると、普通の人から見る"幸せ"が幸せじゃなくなるかもしれないし、本人は不満を抱えているかもしれません。

逆に病気をして乗り越えれば、健康であることのありがたさを感じるだろうし、太ってから痩せれば、同じ標準体型でも満足感が違うと思います。

まあ、これは私の話ですが…(;A´▽`A

一方的に得をしている人なんていないのです!

(別の話になりますが、因果応報って怖いくらいに働いてるだなと思うことが何度かありました。その場では不公平と思っても、自分がやり返す必要は全くないです。むしろ自分に返ってかもよ)

DCIM0501.JPG

そして最後に。。

《これだけやっても目につく人なら、距離を置きましょう(*´-`)》

リアルでも無理して付き合う必要ないし、Facebookも見なくていいと思います(友達から削除しなくても、フォローをやめれば投稿を見なくてすみます)。
家族なら物理的に距離を置くとか。。

「離れることも愛すること」
って友達の豊田麻子ちゃんが言ってましたが、私もすごくそう思います。

以上、とりとめもない話になりましたが、参考になれば幸いです

(写真はちょっと前の新宿御苑)

posted by くろみほ at 21:02| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする